駿河画廊





土佐光則『徳川本源氏物語書帖・6曲屏風A』

クリックで画像拡大
クリックすると別ページで拡大します
クリックで画像拡大  クリックで画像拡大  クリックで画像拡大  クリックで画像拡大  クリックで画像拡大
商品番号:B6129
 

技法(種別): 複製画
外寸: 1曲:タテ1720xヨコ620x厚み30(mm)
内寸: 1枚:タテ150xヨコ140(mm)

■作品の状態:良好 ■屏風に少々汚れあり ■衝立
 
275,000円(税込)

江戸時代前期に活躍した絵師、土佐光則による「徳川本 源氏物語画帖」。
この原画は尾張徳川家(現在は徳川美術館)が所蔵し、源氏物語の絵巻物が多数あるなかで他と区別するため「徳川本」と呼ばれています。
全60図60詞で、約15cm四方の小さな手漉き和紙に緻密に描かれています。
華麗に繰り広げられる源氏物語の世界を是非ご堪能ください。

■作家:土佐光則(とさ みつのり) 1583年-1638年
安土桃山時代-江戸時代初期に活躍した大和絵の土佐派の絵師。
土佐派の伝統を守り、描写の繊細さ、色彩の繊細さにおいて巧みであった。
こうした細密描写には、当時堺を通じて南蛮貿易でもたらされたレンズを使用していたとも言われる。
  -   - 250000 屏風
人物画 紫式部 大和絵 パーテーション 仕切り 日本 歴史 和 ED: 
TOP