駿河画廊





ジャック・ルイ・ダヴィッド『ナポレオンの戴冠式・M100号』

クリックで画像拡大
クリックすると別ページで拡大します
クリックで画像拡大  クリックで画像拡大  クリックで画像拡大      
商品番号:R5003
 

技法(種別): プリハード印刷
外寸: ヨコ1830xタテ1180(mm)
内寸:  

■作品の状態:新品 ■表面アクリル板・ガラスなし ■重量14.5kg
 
726,000円(税込)

〜大型複製名画シリーズ〜
オフィスに、ロビーに、待合室に、大きい応接間にもどうぞ☆

---作品解説---
ナポレオンの筆頭宮延画家であったダヴィッドが、1804年ノートルダム寺院で行われたナポレオン1世の戴冠式に続く皇后ジョセフィーヌの戴冠を描いた名作。
ルーブルでも一際目をひく巨大な絵です♪

◆ナポレオンの戴冠式/ルーブル美術館所蔵


■作家:ジャック・ルイ・ダヴィッド(Jacques-Louis David)
フランスの新古典主義の画家。
18世紀後半から19世紀前半にかけてフランス史の激動期に活躍した、新古典主義を代表する画家である。
330000 -   - 660000 その他の絵画
風景画 人物画 教皇 皇后 パリ ノートルダム大聖堂 成聖式 ED: 
TOP