▲トップページ 作家別検索 分類別検索 技法・サイズ 商品問合わせ
★カートの確認・購入 カートについて 支払いと送料 特定商取引法の表記 店舗案内
【駿河画廊】 駿河画廊
TEL:054-621-5781
FAX:054-621-5782
営業時間:10:00〜18:00
★絵画を日本全国へ発送
★プレゼント・ラッピングは無料
●電話・FAXでも注文可能です
E-mail:info@art-suruga.com
 ★商品検索 
■サイト内リンク
▲戻る   トップページ分類別検索作者別検索技法・サイズ新入荷・再入荷商品

ヨハネス・フェルメール『真珠の耳飾りの少女(F6号)』

クリックで画像拡大
クリックすると別ページで拡大します
クリックで画像拡大  クリックで画像拡大  クリックで画像拡大  クリックで画像拡大   
商品番号:R3109
 
技法(種別)
高精彩工芸画+手彩
外サイズ
52×42 cm

内サイズ
40×31 cm

新品 額付き F6号 高精細巧芸画(手彩補色)
 
販売価格 11,000円(税込)

■ヨハネス・フェルメール(1632〜1675)
ネーデルラント連邦共和国の画家で、バロック期を代表する画家の一人である。
映像のように写実的な手法と綿密な空間構成そして光による巧みな質感表現を特徴とする。フェルメールの通称で広く知られる。

少女の謎めいた雰囲気から「北方のモナリザ」とも呼ばれ、フェルメールの最も有名な作品の一つである。
他の多くのフェルメール作品と異なり、この作品には物語性や教訓性はなく、無地の暗い背景に少女の上半身だけが描写されている。
修復時の調査により、下塗りには場所によって黄土、赤、クリーム色などさまざまな色を使い分け、微妙な階調を出していることがわかった。
少女の衣服の襟の白色がイヤリングに反映しているところも的確に描写されている。修復の結果、唇の両端に白の点を置き、唇の濡れている感じを表していることもわかった。
この作品は、トレイシー・シュヴァリエが2000年に発表した小説『真珠の耳飾りの少女』およびそれを原作とした映画によって一段と有名になった。小説ではフェルメール家の女中がモデルとされ、画家と女中の間に淡い恋物語が展開するが、無論これはフィクションで、実際のモデルは誰だったか(そもそも特定のモデルがいたのかどうか)は不明である。
2500 - 10000 - 10000 複製画
人物画 西洋画 絵画 女性 少女 青 ターバン オランダ ED: 


クレジット払い


送料無料




店舗外観

●駿河画廊の位置を地図で表示

●クリックすると周辺地図が表示されます

〒425-0022 静岡県焼津市本町5-8-15
駿河画廊   営業時間 10:00〜18:00 
TEL:054-621-5781   FAX:054-621-5782  

E-mail:info@art-suruga.com
URL:https://www.art-suruga.com/

絵画・油絵・掛け軸など、美術品を安心してお買い上げ下さい



★インターネットに不慣れな方は、電話やFAXでもご注文を承ります
★日本全国に絵画などを発送いたしますので心配はいりません
★絵画の記念品・贈答には無料でラッピングと熨斗をサービス