▲トップページ 作家別検索 分類別検索 技法・サイズ 商品問合わせ
★カートの確認・購入 カートについて 支払いと送料 特定商取引法の表記 店舗案内
【駿河画廊】 駿河画廊
TEL:054-621-5781
FAX:054-621-5782
営業時間:10:00〜18:00
★絵画を日本全国へ発送
★プレゼント・ラッピングは無料
●電話・FAXでも注文可能です
E-mail:info@art-suruga.com
 ★商品検索 
■サイト内リンク
▲戻る   トップページ分類別検索作者別検索技法・サイズ新入荷・再入荷商品

歌川広重(二代目)『末廣五十三次・白須賀』

クリックで画像拡大
クリックすると別ページで拡大します
クリックで画像拡大  クリックで画像拡大  クリックで画像拡大  クリックで画像拡大  クリックで画像拡大
商品番号:B4397
 
技法(種別)
木版画
外サイズ
ヨコ370xタテ445 (mm)

内サイズ
ヨコ230xタテ335 (mm)

■作品の状態:やや難あり(経年により、多少の古さが目立ちます。)額付き
 
販売価格 24,840円(税込)

■末廣五十三次(末廣五十三駅図会)
文久3年(1863)、江戸幕府第十四代将軍徳川家茂は孝明天皇に開国を言上するため、
三代将軍家光以来229年ぶりとなる上洛を行いました。
3000人余の武装行列を従えた様子は幕末の世に衝撃を与え、当時出版された東海道絵にも
その様子が描かれており、それらは『御上洛東海道』と呼ばれています。

今作もその一つで、
月岡芳年、落合芳幾、歌川貞秀、歌川広重、豊原国周、歌川国輝、歌川芳盛、歌川国貞の
8人の浮世絵師によって分担して描き、慶応元年(1865年)に出版され、各作品を額縁に収めました。

■二代目 歌川 広重(うたがわ・ひろしげ)
文政9年(1826年)〜 明治2年9月17日(1869年10月21日)
幕末から明治にかけての浮世絵師。

初代歌川広重の門人。
姓は鈴木、後に森田、名は鎮平。
画号は一幽斎、一立斎、立斎、立祥、喜斎など。

初代歌川広重と同じく定火消同心の息子であった。
弘化の頃、初代広重に入門し重宣と称す。
美人画や花鳥画、武者絵を描き、やがて風景画も描くようになり、
徐々に初代の作域に近付いた。また、横浜絵なども描いている。
9725 - 46000 - 23000 版画
風景画 浮世絵 名所絵 江戸 東海道 大名行列 末広五十三次 ED: 


クレジット払い


送料無料




店舗外観

●駿河画廊の位置を地図で表示

●クリックすると周辺地図が表示されます

〒425-0036 静岡県焼津市西小川7-2-1
駿河画廊   営業時間 10:00〜18:00 
TEL:054-621-5781   FAX:054-621-5782  

E-mail:info@art-suruga.com
URL:https://www.art-suruga.com/

絵画・油絵・掛け軸など、美術品を安心してお買い上げ下さい



★インターネットに不慣れな方は、電話やFAXでもご注文を承ります
★日本全国に絵画などを発送いたしますので心配はいりません
★絵画の記念品・贈答には無料でラッピングと熨斗をサービス